Menu

よくある質問

矯正治療について
よく聞かれるご質問にお答えします。

矯正治療は何のためにするのですか?
矯正治療をすることで歯並びと口元がきれいになるだけでなく歯の掃除が容易になり、むし歯や歯周病を予防することができます。
また咬み合わせが機能的に改善され、心身の健康増進につながります。
さらに、歯並びの悪さをコンプレックスに感じていた方は、矯正治療によりワンランク上の魅力的で、品のある笑顔を、手にした結果、自分への自信から、より豊かな人生と精神的余裕が得られます。
子供の矯正治療は何歳から始めるの?
前歯4本が永久歯に生え替わった小学校低学年の時期から、矯正治療を開始するのが理想的です。
また、上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)など骨格に不正がある場合や抜歯をしないで治したいと希望される方は、早めに御相談されることをお勧めします。
治療期間はどれくらいですか?
不正咬合の種類や治療内容により異なりますが、矯正装置を付けている期間は、約2年~2年半、その後、取り外しできる保定装置を約2年間付けて終了です。
子供の矯正治療の場合、乳歯から永久歯への生え替わりにより前後しますが、最後の永久歯(12歳臼歯)萌出が確認された時に、矯正装置を撤去した後、取り外しできる保定装置を約2年間付けて終了となります。
通院間隔はどれくらいですか?
歯の動く速さや、治療内容により異なりますが、基本的に月1回です。
矯正治療をすると、むし歯になりやすいのですか?
矯正装置が付くと、これまで以上に丁寧な歯磨きが必要となります。
矯正装置が原因で、むし歯になることはありませんが汚れをしっかり除去しないと、むし歯や歯肉炎の元になります。
うちだ矯正歯科クリニックでは、診療時に歯磨き指導、ジェット洗浄、御希望によりフッ素塗布で、むし歯を予防しています。
矯正治療中にむし歯になった場合は?
むし歯にならないように予防するのが一番ですが歯と歯の間に隠れていたむし歯が発見された時点で、むし歯治療をします。
むし歯の場所や大きさによっては矯正装置を外してむし歯治療をしなければならない場合もあります。
また小さいむし歯の場合、矯正治療で歯が移動し、むし歯治療が容易になった時点で、むし歯治療を行うこともあります。
矯正治療に年齢制限はありますか?
矯正治療は、子供の頃に済ませるものと思われてきましたが、治療技術の進歩により現在では成人の方でも無理なく行うことが可能です。
また矯正装置に関しても銀色にギラリ!と歯が黒ずんだ感じに見えた、矯正治療のイメージも、今では目立たないクリアな装置や歯の裏側(舌側)からの装置により、自然に矯正治療を受けることができます。
うちだ矯正歯科クリニックでは、6才から50歳代の方までが矯正治療を受けておられ、成人の方は患者さんの6割を超えています。
歯を抜く必要があるのでしょうか?
健康な歯を抜くことは、確かに抵抗があります。
できるだけ歯を抜かずに全ての歯が、機能的に咬むように並ぶことが理想ですが、歯と顎の大きさのバランスが、悪い場合全ての歯を、並べるのは不可能な場合があります。
まずは検査を行い歯や顎の大きさや形、歯の傾斜や、位置などに口元の審美的な要素を、考慮した上で、最終的に患者さん自身の希望により抜歯が必要かどうかを決定します。
矯正治療は痛くないですか?
歯を動かす時に力が掛かりますので個人差はありますが調節後3日程、歯が浮くような感じを覚える場合があります。
これは歯が動き出している証拠ですので全く心配は、いりませんが、堅く弾力のある食べ物は控えてください。
矯正装置は目立ちますか?
うちだ矯正歯科クリニックでは、目立たないクリアな装置や歯の裏側(舌側)からの装置を使用していますので、他人の目を気にすることなくスマートに、矯正治療を行うことができます。
逆に矯正装置を、ファッションの一部として敢えて“オシャレに見せたい!”と希望される方には、装置と針金を留めるカラーゴムを、豊富に揃えていますので、御希望の色と組み合わせをお申し出ください。
毎月の調節時に季節に合わせた色に変えていくことが可能です。 (カラーゴムの追加料金は必要ありません。)
見えない裏側矯正治療の治療期間は、表側の矯正治療より長いですか?
見えない裏側(舌側)矯正治療の方が、表側からの矯正治療よりも治療期間が長くなると一般に言われていますが、うちだ矯正歯科クリニックでは、治療期間の差はほとんどありません。
毎回の診療に要する時間に関しては、表側からの矯正治療に比べ15分~30分程、余計に掛かる事を御了承下さい。
ブラケットに良い・悪いはあるのですか?
ブラケットは作られた材質・システムにより大きく異なり、一長一短があります。
うちだ矯正歯科クリニックでは、患者さんにとって最も違和感が少なく(透明・薄い・小さい)また効率的かつ安心確実な(壊れにくい・痛くない)ブラケットを常に選択使用しています。
結婚式の当日だけ矯正装置を外す事は可能ですか?
結婚式の写真は一生残るものですので、素敵な笑顔で臨みたいものです。
うちだ矯正歯科クリニックでは結婚式の日程に合わせて、前日までに前歯部の装置は可能な限り撤去します。
後日、矯正装置を付け直して、矯正治療を再開すれば問題ありません。
この一時撤去の費用は、花嫁様ご本人の場合のみ御祝儀の代わりとして、一回限りですが無料で行っています。
矯正治療中に妊娠した場合は?
妊娠6ヶ月頃までは、そのまま治療を続けて問題はありません。妊娠7ヶ月目以降より出産後3ヶ月頃の体調が戻るまで、矯正装置を装着したままで、矯正治療自体は一時休止となります。
うちだ矯正歯科クリニックでは毎年2~3人の患者さんが、矯正治療中に妊娠され矯正治療を一時休止後、治療を再開されていますが、大変良い治療結果を得ています。
また産休を利用して矯正治療を済ませてしまう方が、最近増えてきました。ご自身の将来の健康のためにも、生まれてきた赤ちゃんのためにも良いことですね!
矯正治療中に引っ越ししなければいけない場合は?
引っ越しが決まったら、早めにお知らせ下さい。
通院が不可能な場合は、転居先の近くの信頼おける矯正歯科専門医や、大学病院をご紹介いたします。
通院が可能な場合は、2~3ヶ月に1度の通院でも矯正治療を継続できる治療方法を提示させて頂くことも可能です。
歯の移動が終わったらどうするのですか?
矯正治療によって動かしてきた歯が後戻りしないため(保定)という期間が必要です。
歯の移動と同じくらい大切な期間です。保定期間が過ぎると終了になりますが、患者さま自身による管理となります。
老化による歯並びの変化を最小限に抑えるためにも、夜間就寝時のみ保定装置の継続使用を強く推奨します。
ページトップへ

診療時間

 
午前
午後
  • 月:14:00~20:00
  • 水・金:10:30~12:00・14:00~20:00
  • 土・日:10:30~12:00・14:00~18:00
  • 休診日:火・木・祝日

歯並びと咬み合わせに関する無料初診相談を行っています。
まずは御相談ください。

アクセス

大きい地図・ルート検索はこちら

奈良県生駒市元町1-3-15 桑原ビル3F

近鉄生駒駅西改札口から南側徒歩1分
四条畷田原台エリアからバス通院も便利です。
車で来院される方は、生駒市営駅南・北地下駐車場、ベルテラスいこま駐車場を御利用の上、無料駐車券を当院受付にて、お受取り下さい。